2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
が定休日です。
(出荷は月〜金の営業日のみ行っております)

江戸屋 > TOP > ドライフルーツ・ナッツの成分とお話 > メロンのお話

メロンのお話 成分とレシピ
美味しく食べて健康になろう!

○メロンのお話
メロンはウリ科に属するつる性植物で、原産地は北アフリカ、中近東、東アジアといわれます。
古代エジプトですでに栽培され、日本にも弥生時代の土器と共に種子が出土している為、古くから知られていた果物といえます。ただしこの頃のものはマクワウリなど原種に近いもので、その後長い年月の間に世界各国で品種改良され、今のようなメロンが誕生しました。

日本でのネットメロンは、明治27〜28年頃、福羽逸人が種子を取り寄せて試作したのが始まりで、その後、明治36〜37年に温室での栽培に成功しました。
その当時の富豪や政府の高官の間で、趣味の温室メロン栽培が流行しました。
営利を目的とした本格的栽培は、大正13年にシズオカケンの遠州地方で始まったといわれています。

メロンという名前は、ギリシャ語の“melopepon”(りんごのようなうり)が語源だそうです。今話題のGABA(ギャバ:アミノ酪酸のこと)が含まれ、高血圧の予防に効果があることがわかっています。
GABAは特に温室メロンに最も多く含まれていて、これは有機成分中心の肥料、隔離ベット栽培などの独自の栽培技術に関係していると見られています。

体内の塩分退治に効果があります!

メロンにはカリウムが多く含まれています。
この成分は体から排出されるとき、ナトリウムを道づれにする性質をもっているため、体内の塩分調整に効果があります。

利尿効果があるため二日酔いにも効く!

メロンはアミノ酸も豊富に含まれていて、体内で尿をつくる効果があり、含有率87%という高い水分が、老廃物を含んだ体内の水分を外に出す働きをします。

お見舞いに使われるには理由がある!

今でもお見舞いに良く使われるメロン。少量で高いエネルギーをもっているため、病中病後のパワー回復にはもってこいの果物なのです。ただし、食べるときにはお医者さんに相談して下さいね!

○メロンの成分
 エネルギー 374.6kcal  水分 12.5g
 たんぱく質 0g  食物繊維 0.2g
 脂質 1.08g  糖質 86.9g
                                参考:日本食品標準成分表
○メロンのレシピ

フルーツたっぷりショートブレッド
フルーツたっぷりのショートブレッドです。 
キウイ、ストロベリー、パイナップル、パパイヤ、マンゴ、メロンのドライフルーツと
オレンジピールを入れています。 ビタミンたっぷりです!!

用意するもの
薄力粉    260g
塩       5g
粉砂糖    50g
無塩バター 120g(1cm角にカットし、冷蔵庫で冷やしておく)
牛乳 大さじ1
フルーツミックス(ドライor半生) 100g
オレンジピール 30〜50g

作り方
1.粉類をフードプロセッサーに入れ、粉をふるうつもりでざっと回転させる。
2.1cm角にカットし、冷蔵庫で冷やしておいたバターも加え、さらっとなるまで回転させる。
  (スイッチのオンオフを繰り返しながら)
3.牛乳 フルーツミックス・ピールを加え ひと塊になるまで回転させる。
  (スイッチのオンオフを繰り返しながら)
4.ビニール袋にいれ、厚さ1センチに伸ばし、冷蔵庫で2時間以上休ませる。
5.お好みの大きさにカットし、竹串やフォークで穴を数箇所開ける。
6.オーブン120度で1時間5〜10分焼く

●ドライフルーツは、お好みのものをお使いください!量(g)もお好みで




当社の商品の栄養に関するお話の記述は、栄養素及び食品に関する一般情報であり、商品の効能を示すものではない事を予めご了承の程お願い致します。