2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
が定休日です。
(出荷は月〜金の営業日のみ行っております)

江戸屋 > TOP > ドライフルーツ・ナッツの成分とお話 > プルーンのお話

プルーン(種なし)のお話 成分とレシピ
美味しく食べて健康になろう!

○プルーンのお話
西洋スモモの一種。その中でもドライフルーツに出来る品種名の一つですが、国によってはプラムを乾燥したものもプルーンと呼んでいるようです。
品種としてのプルーンの木は、高さが3〜8mの落葉樹。
花は白い花で、4月の上旬頃咲き、果実は6月下旬から7月上旬にかけて熟します。
日本のあんずと比べると、酸味が少なく、甘みが多いのが特徴です。
しかも果物の中でもミネラルが特に多いことで知られています。

ヨーロッパでは古くから便秘薬としてプルーを食べていたと言われ、子供の便秘にはプルーンジュースが効果的と育児書にも書かれているくらいです。

プルーンの発祥の地は、西アジアの黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス地方。この地域は長寿の池があることでも有名です。日本にプルーンが伝えられたのは、明治初期です。
しかし、プルーン軒は多雨地区では生育できず、収穫期に梅雨を迎える日本においては、不向きでした。今では、気候に適したごく一部の地域のみの栽培となっています。
栽培できる品種も限られ、ゴールドコット1種のみです。

自然食品や健康食品のブームで、一躍人気者になったプルーン。
西洋スモモの中でも、干しスモモに適した品種で、欧米では主にドライフルーツとして愛用されています。他のスモモ類よりも果肉がしまっているため、種子を抜かずに乾燥できるからです。
様々な効能があることから、アメリカではプルーンのことを「ミラクルフルーツ」とも呼んでいるとか。


○プルーンの成分(100g当たり)
 エネルギー 235kcal  ナトリウム 1mg  ビタミンB1 0.07mg
 たんぱく質 2.5g  鉄 1.0mg  ビタミンB6 0.34mg
 脂質 0.2g  マグネシウム 40mg  ビタミンE 1.5mg
 糖質 55.2g  ナイアシン 2.2mg
 食物繊維 7.2g  カリウム 480mg
                            五訂日本食品標準成分表より

○プルーンのレシピ

さつまいもの輪切りケーキ風プルーンのシナモン風味添え
用意するもの
さつまいも・・・1本
カラメルソース・・・少々
ココア・・・少々
シナモン・・・少々

---シナモンバター---
無塩バター・・・大さじ1杯
グラニュー糖・・・大さじ1杯
シナモンパウダー・・・小さじ1杯

---プルーンのシナモン風味---
ドライプルーン・・・15個
赤ワイン・・・大さじ3杯
砂糖・・・60g
バニラシュガー・・・小さじ1杯
クローブ・・・一個
シナモンスティック・・・1本
オレンジの皮・・・少々

作り方
1.プルーンは、赤ワイン、砂糖、その他のスパイスと共にやわらかくなるまで煮て、
  クローブ、シナモンスティック、オレンジの皮を取り除いて、冷ましておく。
2.1を、さつまいもの上表面に塗る。オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、
  さつまいもをのせ、3〜4分焼く。
3.シナモンパウダーの材料を混ぜ合わせる。
4.焼きあがったさつまいもを3枚重ねて、皿に盛り、カラメルソースをかけ、
  その上からシナモンパウダーとココア  パウダーをふりかける。


パパイヤとプルーンのチーズ和え

用意するもの
・パパイヤ・・・1/6個
・プルーン・・・2個
・カッテージチーズ・・・大さじ2杯
・レモン汁・・・小さじ1/2杯
・砂糖・・・小さじ1/2杯

作り方
1.パパイヤは乱切りにする。プルーンは4等分にする。

2.1をその他の材料で和える。

フルーツのソテー
用意するもの
・ドライプルーン・・・約20個
・パイナップル・・・1/3個
・りんご(紅玉)・・・2個
・レモン汁・・・1個分
・バター・・・大さじ3〜4杯
・塩・・・ごく少量
・グラニュー糖・・・大さじ3〜4杯

作り方
1.ドライプルーンは固いものがあれば、ぬるま湯につけておき柔らかくする。
  パイナップルは一口大に切る。
  りんご(紅玉)は、一口大に切った後レモン汁を絞りかける。
2.鍋を熱してバターを溶かし、1の果物を軽く炒める。
3.2に塩、グラニュー糖をふり、煮汁を出す。この煮汁が煮詰まってトロッとするまで弱火にかける。




当社の商品の栄養に関するお話の記述は、栄養素及び食品に関する一般情報であり、商品の効能を示すものではない事を予めご了承の程お願い致します。