8/9(木)10:00〜8/23(木)09:59

 









































































2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です。
(出荷は月〜金の営業日のみ行っております)

江戸屋 > TOP > ドライフルーツ・ナッツの成分とお話 > ピスタチオのお話

ピスタチオのお話 成分とレシピ
美味しく食べて健康になろう!

○ピスタチオのお話
ウルシ科の落葉樹の木の実で、イラン、トルコ、シリア、米国などで栽培されています。味覚・風味とも優れ、塩味加工によるスナックフーズとして広く利用されています。
殻付きの場合、ロースト塩味加工によるスナックフーズとして需要が多く、味覚・風味ともに“ナッツの女王”といわれる高級感があり、ピスタチオ消費の半分を占めます。
あのアイボリー色の殻に包まれた緑色のナッツです。
ピスタチオには、食物繊維、カロチン、ビタミンB1、ビタミンE、カリウムなど豊富な栄養素が含まれていますが、中でも脂肪は良質で、肉などに多い飽和脂肪酸が極端に少なく、悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを下げない一価不飽和脂肪酸が多く含まれています。実はこの善玉コレステロールが血管壁に蓄積したコレステロールを除去します。また、飲みすぎると体内のカリウム値が低下。さらに飲酒時の喫煙はビタミンを失わせます。ピスタチオにはこうした失われたビタミンの補給など優れた面がいっぱい!

○ピスタチオの成分
 エネルギー 615kcal  マグネシウム 120mg  ビタミンE 4.0mg
 たんぱく質 17.4g  カリウム 970mg  ビタミンB6 1.22mg
 脂質 56.1g  ナトリウム 270mg  食物繊維 9.2g
 炭水化物 20.9g  ビタミンB1 0.43mg
                                五訂日本食品標準成分表より
○ピスタチオのレシピ

特濃レアチーズケーキ
用意するもの
・薄力粉・・・80g
・卵黄・・・1個分
・グラニュー糖(A)・・・15g
・グラニュー糖(B)・・・40g
・バター・・・40g
・クリームチーズ・・・300g
・レモン汁・・・小さじ・・・2杯
・ピスタチオナッツ・・・適量

作り方
1.卵黄にグラニュー糖(A)を加えて湯煎で溶けるまで混ぜる。
2.1の生地を混ぜながら溶かしバターを少量ずつ加え、ふるった薄力粉を加えてまとめる。
3.ビニール袋等に入れて型よりひとまわりの大きさに伸ばし、冷蔵庫で30分程度休ませる。
4.170℃に余熱したオーブンで20分焼き、ケーキクーラーで冷ます。
5.クリームチーズを50g程度のかたまりにカットしてレンジで柔らかくする。
6.グラニュー糖(B)を加えてへらで柔らかくなるまで混ぜる。
7.十分に柔らかくなってから、泡立て器に変えさらにふんわりとするまで混ぜる。
8.レモン汁を加えて混ぜ合わせ、1cm程度の丸口型をつけた絞り袋に入れる。
9.ラップでそこを付けたセルクルを平らな台に置き、押し付けるようにすき間なく搾り出す。
10.表面をほぼ平らにならし、4のタルト台を裏返しにして軽く押し付ける。
11.冷蔵庫で丸1日以上かけてしっかりと冷やし固める。
12.裏返してラップをはがし一回り小さな台に置き、セルクルを温めて下にずらすようにして外す。
13.やや小さめのサイズに切り分け、半割りにしてローストしたピスタチオを飾る。




当社の商品の栄養に関するお話の記述は、栄養素及び食品に関する一般情報であり、商品の効能を示すものではない事を予めご了承の程お願い致します。