2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
が定休日です。
(出荷は月〜金の営業日のみ行っております)

江戸屋 > TOP > ドライフルーツ・ナッツの成分とお話 > ジュエリーレーズンのお話

ジュエリーレーズンのお話 成分とレシピ
美味しく食べて健康になろう!

○ジュエリーレーズンのお話

ペルシャの秘宝という表現がふさわしい「陰干し干葡萄」。名のとおり、まるで宝石のルビーやエメラルドが散りばめられたような、色とりどりの美しい色味のレーズンです。
。酸味と甘味の調和が絶妙の、ジュエリーのような美しさの干しブドウ。1本の木に違う色の実を結ぶ、非常に珍しいブドウの実を使い、日陰乾燥に工夫を施して、そのままの色合いと風味を活かすことに成功しました。

1本の樹から、様々な色の葡萄が収穫されます。通常、葡萄は乾燥段階で赤紫に変化しますが、ジュエリーレーズンは収穫時の色をそのまま維持する特別な製法で作られています。時間と手間をじっくりかけて作っているからこそ天然の、まさに宝石のような色合いになるのです

鉄分や、腸内を弱酸性にする酒石酸。他にも、果糖、ブドウ糖も含んでいます。果糖の分子は糖類の中で一番小さいため、すばやくエネルギーに変わる、効率の良いエネルギー源になります。朝食やスナックに、マラソンや登山などスポーツ時の栄養補給、レジャーの携帯食に、また、保存性が高いので緊急時の常備食にもおすすめです。

ジュエリーレーズンとは、イラン北西部のターケスタンと東北部のマラーゲでのみ産出されるピンク色をしたブドウを独自製法で仕上げたもの、だそうです。ジュエリーとはよくいったもので、きれいなピンク、オレンジ、うすいグリーンと色とりどり。ちょっと酸味が効いている気がします。生地にはアーモンドパウダーを加えてしっとり感を加えました。

パウンドケーキなどのお菓子の材料や、デザートのトッピングにもお使いいただけます。手を汚さずに、気軽にどこでもつまめるので、お子様のおやつにもおすすめです。また、珍しい色とりどりのジュエリーレーズンは、様々な年齢層の方へのギフトとしても喜ばれる一品です

○ジュエリーレーズンのレシピ

◆ジュエリーレーズンマフィン◆

用意するもの(直径7cmのマフィン型6個分)
薄力粉 80g
アーモンドパウダー 30g
ベーキングパウダー 小さじ1杯
マーガリン 50g
グラニュー糖 50g
1個
牛乳 50cc
ジュエリーレーズン 70g
アーモンドスライス 10g


始める前に...
1.粉類は合わせてふるっておく。
2.オーブンは180度に予熱する。

作り方
1.ボウルにマーガリンを入れ、ハンドミキサーまたは泡立て器でクリーム状に混ぜ
  グラニュー糖を加えてさらによく混ぜる。
2.卵をときほぐし、(1)に2〜3回に分けて加え、1回ごとによく混ぜる。
3.(2)がなめらかになったら、Aの粉類と牛乳を2〜3回に分けて交互に加え軽く混ぜる。
  順番は、粉で始めて粉で終わるようにする。
4.(3)にジュエリーレーズンとアーモンドスライスを加えさっくりと混ぜる

5.(4)を型に分け入れオーブンで25〜30分焼く。




当社の商品の栄養に関するお話の記述は、栄養素及び食品に関する一般情報であり、商品の効能を示すものではない事を予めご了承の程お願い致します。