2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
が定休日です。
(出荷は月〜金の営業日のみ行っております)

江戸屋 > TOP > ドライフルーツ・ナッツの成分とお話 > くるみのお話

くるみのお話 成分とレシピ
美味しく食べて健康になろう!

○くるみのお話
クルミの歴史とカリフォルニアの大地
クルミは紀元前7000年の昔から食用にしていた最古の木の実です。そのクルミの苗木がカリフォルニアの地に植えられたのは、ほんの150年前のことです。

クルミの栄養
豊富に含まれる不飽和脂肪酸のほか、たんぱく質やビタミンB1、食物繊維、カルシウムといった栄養素がギュッと詰まっています。リノール酸やリノレン酸などの不飽和脂肪酸は血液中のコレステロールを下げる働きがあります。豊富に含まれているビタミンEは老化を抑える働きがあります。
また、美容と健康に優れた効果を発揮するクルミ。そのパワーの秘密はビタミンやミネラル、繊維質などバランスのとれた栄養素にあります。
鉄やカリウムなどのミネラル、ビタミン群、食物繊維も供給源として期待されます。


くるみの種類
非常に多く、数百種類にのぼります。
その肉食用とされているものは、オニグルミ、ヒメグルミ、中国より渡来のテウチグルミ(カシグルミ)やペルシャグルミなど数種類です。日本では、北海道から九州まで、オニグルミやヒメグルミが自生しています。
完熟した種子の中の果肉を食べます。くるみ科の落葉高木です。

くるみの仲間
くるみは、ナッツ類で、外果皮(殻)が堅く、主に種子の一部である仁(中身)を食用にするグループに入ります。
他、ナッツ類としてあげられるものは、松の実、とちの実、銀杏、栗、アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオ、ココナッツなどがあります。

くるみの用途
昔からいろいろな用途として利用されています。
・果肉・・・生食、菓子原料、料理。(未熟な果肉は、ピクルスやケチャップの原料となる)
・果肉の油・・・食用、香料、化粧品、油絵の具など。
・殻・・・くるみの殻が入ったスタッドレスタイヤが話題となってる。
・樹皮・葉・・・草木染の染料。
・木材・・・きのこの原木、家具、建築用木材など。

○くるみの成分(100gあたり)
 エネルギー 674kcal  ナトリウム 4mg  ビタミンB1 0.26mg
 たんぱく質 14.6g  カルシウム 85mg  ビタミンB6 0.46mg
 脂質 68.8g  鉄 2.6mg  マンガン 3.44mg
 炭水化物 11.7g  マグネシウム 150mg
 食物繊維 7.5g  カリウム 540mg
                             五訂日本食品標準成分表より
○くるみのレシピ
レーズンとくるみの焼き菓子

用意するもの
・グラニュー糖(A)・・・500g
・グラニュー糖(B)・・・262g
・はちみつ(レンゲ)・・・50g
・生クリーム(35%)・・・300g
・牛乳・・・187g
・バター・・・250g
・ショコラノアール(55%)・・・117.5g
・卵白・・・412g
・薄力粉・・・300g
・ココア・・・95g
・ベーキングパウダー・・・6g
・カリフォルニアレーズン(1個につき)・・5〜8個
・くるみ(1個につき)・・・一ヶ

作り方
1.グラニュー糖(A)とはちみつでキャラメルを作る。
2.生クリーム、牛乳、バターを鍋に入れ沸騰させ1に注ぐ。
3.粗熱をとった2にショコラノワールを入れ、合わせておく。
4.卵白とグラニュー糖{(B)でメレンゲ(かなり立てる)を作り、薄力粉、ココア、
  ベーキングパウダーと合わせ、3を少しずつ入れて混ぜる。
5.型に流し、レーズンとくるみをちりばめて170度のオーブンで焼成する。(焼成時間約30分)




当社の商品の栄養に関するお話の記述は、栄養素及び食品に関する一般情報であり、商品の効能を示すものではない事を予めご了承の程お願い致します。