6/14(木)10:00〜6/21(木)01:59

 

























































































2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
が定休日です。
(出荷は月〜金の営業日のみ行っております)

江戸屋 > TOP > ドライフルーツ・ナッツの成分とお話 > ウコンのお話

ウコンのお話 成分とレシピ

本物の素晴らしいパウダーで健康を!

○ウコンのお話
ウコンはショウガ科の多年草で、原産地はアジアの熱帯地方です。現在は、インドやマレーシア、インドネシア、中南部、日本では沖縄や九州南部で栽培されています。

ウコンには、クルクミン(肝臓強化)、フラボノ(毛細血管の壁を緻密化)、クルクモールなどの成分が多く含まれていて、健康に役立つことが知られています。食生活が不規則な方や、いつも健康を維持したい方にお薦めいたします。


○ウコンの栄養成分(100gあたり)
 エネルギー 370kcal  灰分 6.4g
 たんぱく質 9.5g  ナトリウム 7.6mg
 脂質 5.5g  クルクミン 4.1g
 炭水化物 70.6g

○ウコンのレシピ

◆ウコン入りオクラとコーンのカレー◆

作り方
【ウコンライス】
普通にご飯を炊く前に、ウコン粉末をティースプーン1杯程を混ぜてから炊飯します。

【ウコン入りオクラとコーンのカレー】
1.鍋を中火にして油をなじませ、タマネギをしんなりするまで炒めた後、牛肉、ジャガイモ、にんじんを鍋に入れてさらに炒める。

2.水を入れて煮立ったらアクを取りつつ、30分くらい弱火で煮ます。

3.野菜が十分煮えてきたらカレーのルーを入れて溶かす。

4.煮くずれしやすいオクラは、別の鍋に茹でておき、最後に缶詰のコーンと、ウコンパウダーと一緒にカレーに加えると美味しいカレーのできあがり!
(風味づけで、コーヒーを少量入れると香ばしくなります)


◆ウコン入りポテトサラダ◆

用意するもの
【2人分】
じゃがいも 3個
きゅうり 1本
ハム 5枚
玉ねぎ 1/2個
少々
こしょう 少々
小さじ1
マヨネーズ 小さじ1
うこん ひとかけ
からし 少々

作り方
1.じゃがいもをたっぷりのお湯でゆでる。竹串がすっと通るようになれば取り出し、皮をむきます。
  熱いので軍手を使うと便利。

2.皮をむいたじゃがいもをボウルに移し、フォークでつぶす。熱いうちに塩、こしょう、お酢で味付けします。
3.きゅうり、ハム、玉ねぎは細かく切ってジャガイモと和えます。
  うこんのすりおろし、マヨネーズ、からしを加えてよく混ぜてできあがり♪


○ウコンの食べ方
(1)100ccの冷水3gを目安に、濃さはお好みにより加減して、1日2〜3回お飲み頂くと良いでしょう。
(2)ハチミツなどを加え、牛乳に溶いたり、プルーンヨーグルトに振りかけても美味しくいただけます。
 また、お菓子やパン・お料理に使えば、手軽に食物繊維豊富で栄養バランスのとれた理想の食事が
 出来上がります。




当社の商品の栄養に関するお話の記述は、栄養素及び食品に関する一般情報であり、商品の効能を示すものではない事を予めご了承の程お願い致します。